日通の単身パックで引越しをする場合の割引と割増について

 

日通の単身パックを利用するにあたり、いくつかの割引があります。
これらの割引を利用することによって引越し料金を少し節約することができます。

 

 

割引はWEB割引、複数ボックス割引、エリア割引の3つあります。

 

まず、WEB割引ですが、PC、モバイル、スマートフォンから申込みをすると、
2,160円(税込)の割引をしてくれます。
なので、電話で申込まない方がオトクです。

 

 

次に複数BOX割引です。
日通の単身パックは専用BOXに荷物を入れて、宅配便感覚で引越しを行うサービスです。
そのボックスが複数BOXになると、1BOXにつき1,080円(税込)の割引があります。
ただ、単身パックの料金は、2つのBOXを利用すると料金も2倍になるので、
複数BOXになってしまう場合には、別のサービスや他業者のサービスを利用した方がオトクな場合もあるので注意が必要です。

 

最後にエリア割引です。
エリアや集荷日によって、割引をしてくれます。
1BOXにつき1,080円(税込)の割引です。

 

このエリア割引の詳細は不明です、平日に集荷したり地域によっては、
割引が適用されるようですが、どこのエリアが割引なのか条件が記載されていません。
土日だと割増料金がかかるみたいなので、単純に平日に集荷ではない気もします

 

 

このようなうれしい割引もあるのですが、残念な割増料金もあります。

 

割増料金の条件と値段は以下の通りとなります。

 

  • 夜間配達(18時〜21時):1BOXあたり2,160円(税込)
  • 土日、祝日配達:1BOXあたり2,160円(税込)
  • 土日、祝日の夜間配達:1BOXあたり4,320円(税込)
  • 3/20〜4/5までの期間:1BOXあたり2,160円(税込)

 

 

どこでもそうですが、割引は多く目立つように記載されていますが、
割増については、あまり目立たずにさりげなく小さく記載されています。

 

また、他に注意が必要なのは、
単身パックの場合には、「梱包資材のお届け」や「使用済み資材の回収」は、有料となります。
また、洗濯機(給排水ホース)の取付けや取外しも別料金となるので、気を付けてください。

 

 

引越しは人によって全く違うものです。
引越し先や引越し元の環境によっても料金が違ってきます。
損をしない引越しをするためには、一括見積もりサイトで複数業者から見積もりをもらいましょう
そこからが、引越しのスタートです。