日通の単身パックのサイズは2種類!荷物の量で選べる

日通の単身パックは、専用ボックスに荷物を入れて引越しをします。
なぜ、安く引越しができるかというと、トラックを占有しないで他の人の荷物と一緒に運ぶからです。

 

そんな日通の単身パックのサイズはどれぐらいなんでしょうか?

 

 

 

 

日通の単身パックのサイズ

 

 

 

日通の単身パックですがサイズが2種類あります。

 

  • 単身パックS
  • 単身パックL

 

 

荷物の量にあった専用ボックスのサイズを選ぶことによって、より料金を安くすることができます。
では、それぞれのサイズをみていきましょう

 

 

単身パックS

 

内寸:横108cm×奥行74cm×高さ154cm

 

入る荷物の目安

 

・冷蔵庫(2ドア、109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・ダンボール4箱(517mm×343mm×343mm)

 

 

単身パックL

 

内寸:横104cm×奥行104cm×高さ174cm

 

入る荷物の目安

 

・冷蔵庫(2ドア、109リットル)
・洗濯機(4kg)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
・姿見
・布団
・ダンボール5箱(517mm×343mm×343mm)

 

 

 

あまり荷物が入らないので、新入生や新社会人など初めて実家から独立してひとり暮らしをする人や、
単身赴任の人におススメです。

 

 

 

 

鉄道コンテナを利用する単身パックX

 

 

単身パックの中には、鉄道コンテナを利用して鉄道で荷物を運ぶ引越しサービスがあります。
それが、単身パックXです。

 

鉄道を利用するので、エリアが限定されています。

 

 

内寸:横227.9cm×奥行164.9cm×高さ198.9cm

 

単身パックLに入らなかったベッドやソファー、自転車なども入ります。

 

 

 

まとめ

 

 

日通の単身パックのサイズは大きく分けると3種類あります。
荷物の量に合った、単身パックを選んでください。

 

ただし、単身パックXはだけは、他の単身パックと違います。
鉄道コンテナで鉄道輸送で引越しをするのでエリアも限定されています。

 

また、専用ボックスのサイズは、そんなに大きくないので、
基本的にベッドやソファー、自転車などを運ぶことはできませんが、単身パックXは可能です。

 

 

大学に進学や新社会人など初めて親元から独立する方や単身赴任の方であれば、
この専用ボックスに荷物が入るでしょう!