クロネコ単身パックでベッドや自転車を運びたいけど入るかな?

 

残念ではありますが、専用ボックスを利用するクロネコの単身パックでの引越しでは、ベッドや自転車を運ぶことは難しいです。
なぜなら、ベッドや自転車は専用ボックスのサイズよりも大きいからです。

 

クロネコの専用ボックスの内寸は横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70mですので、
ベッドでも自転車でもこの中に入りさえすれば、運んでもらえますが、まず入らないでしょう!

 

自転車やベッドがある時は、クロネコ単身パック+らくらく家財宅急便で運んでもらえます。

 

 

ベッドや自転車はクロネコ単身パック+らくらく家財宅急便で対応

 

 

クロネコの単身パックで入らない場合には、らくらく家財宅急便で運んでもらうこともできます。
らくらく家財宅急便の料金は、大きさ(高さ+幅+奥行の3辺合計)と移動距離で決まります。

 

  • SSランク 80cmまで
  • Sランク 120cmまで
  • Aランク 160cmまで
  • Bランク 200cmまで
  • Cランク 250cmまで
  • Dランク 300cmまで
  • Eランク 350cmまで
  • Fランク 400cmまで
  • Gランク 450cmまで

 

22インチの自転車や2人掛けのソファーはDランク
26インチの自転車とシングルベッド(簡易型)は、Eランク

 

 

東京都内の運送料金

 

東京都内で自転車やベッドを運んでもらうと、

 

Dランクの22インチの自転車は、10,945円
Eランクの26インチの自転車とシングルベッド(簡易型)は、16,555円
となります。

 

 

以下が東京都内の料金表です。

 

  • SSランク 80cmまで:1,540円
  • Sランク 120cmまで:2,200円
  • Aランク 160cmまで:3,190円
  • Bランク 200cmまで:4,400円
  • Cランク 250cmまで:7,535円
  • Dランク 300cmまで:10,945円
  • Eランク 350cmまで:16,555円
  • Fランク 400cmまで:23,375円
  • Gランク 450cmまで:30,195円

 

 

クロネコ単身パック+らくらく家財宅急便はお得なの?

 

東京都内の引越しだと、単身パックの料金が18,700円
22インチの自転車だと、10,945円で合計すると、29,645円となります。

 

この料金だと、軽トラックで引越しをする、中小引越し業者に依頼した方が安いかもしれません。
なので、近距離の引越しで、専用ボックスに入らない荷物がある場合には、あまりお得にはならないかもしれません。

 

引越し料金は、料金変動要素が多いので、
複数業者からしっかりと見積もりをもらって比較した方がいいです。

 

引越し一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができます。
中小引越し業者も見積もりをしてくれるので、大手引越し業者しか分からない人は、
利用すると便利ですよ

 

 

 

 

 

 

クロネコの単身パックで入りきらない荷物はどうする

 

専用ボックスのサイズより、大きなものがないけど、1つの専用ボックスに入りきらない場合はどうればいいのでしょうか?
答としては、専用ボックスを追加することです。

 

クロネコの単身パックは、専用ボックスを2台まで利用することができるので、
2台で入りきるのであれば、台数を増やすことで対応可能です。

 

2台で入りきらない場合には、トラックを占有する普通の引越しのサービスにするしかないです。
または、日通の単身パックにするかですね

 

 

 

近距離の引越しで専用ボックス2台だと安くない!

 

クロネコ単身パックで東京都内の引越しを専用ボックス1台で行うと料金は、18,700円
専用ボックスが2台になると、料金も倍になるので、37,400円となります。

 

このようなケースでは、専用ボックスを利用した単身パックではなく、
普通のトラック貸切の単身引越しプランを頼んだ方がお得かもしれません。

 

中小引越し業者には、単身引越し専門の業者さんもいて、軽トラックで引越しをします。
軽トラックを利用した引越しプランの方が確実に安く引越しができるでしょう

 

ただ、大手引越し業者なら、すぐに分かるかもしれませんが、
中小引越し業者だと、どんな引越し屋さんがあるのか分からないと思います。

 

そんな方にオススメなのが、
引越し一括見積もりサイトです。

 

中小引越し業者も含めて、複数業者から簡単に見積もりをとってくれます。
無料で利用できるので、使わない手はないですよ