クロネコの単身パックは長距離の引越しではとても有利!

クロネコの単身パックは専用コンテナに荷物を入れて引越しをする宅配便感覚のサービスです。
一人暮らしの方で、荷物が少なければ格安に引越しをすることができると評判です。

 

普通の引越しであれば、移動距離が長くなると引越し料金がすごく高くなります。
クロネコの単身パックも長距離になれば料金は高くなりますが、普通の引越しと比べてどうなのか?
調査してみました。

 

 

単身パックは長距離で威力を発揮!

 

 

 

クロネコの単身パックは長距離でも安く引越しができるのでしょうか?

 

結論からいうと、長距離の引越しほど威力を発揮します。

 

普通の引越しと比較するとかなり安く引越しができます。
なぜなら、普通の引越しと違ってトラックを貸切らず、他の荷物と一緒に運ぶので、
料金を1人で全部払う必要がないからです。

 

 

なので、長距離の引越しになればなるほど、普通の引越しと比べて安く感じることでしょう

 

 

クロネコ単身パックの料金はどれぐらい?

 

 

クロネコ単身パック料金がどれぐらいなのか調査してみました。

 

 

単身パックの料金目安(1BOX)

 

  • 東京から青森:26,000円
  • 東京から札幌:38,000円
  • 東京から静岡:23,000円
  • 東京から大阪:28,000円
  • 東京から広島:32,000円
  • 東京から福岡:36,000円
  • 東京から沖縄:61,000円

 

 

1BOXの荷物の量は以下の通りです。

 

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

 

 

普通の引越しの料金相場

 

 

引越しの料金相場を調べてみました。

 

 

通常期(5月から2月)

 

  • 同一地方程度(200km未満):30,000円
  • 近隣地方程度(500km未満):43,100円
  • 遠距離地方程度(500km以上):54,000円

 

 

繁忙期(3月から4月)

 

  • 同一地方程度(200km未満):47,000円
  • 近隣地方程度(500km未満):58,000円
  • 遠距離地方程度(500km以上):80,000円

 

 

単純に比較はできませんが、
単身パックの方が安く引越しができることは分かります。

 

 

 

近距離の引越しでは差がない!

 

 

長距離の引越しでは、クロネコ単身パックの方が安く引越しができそうですが、
近距離の場合はどうでしょうか?

 

 

 

単身パックの料金目安

 

  • 東京から東京:20,000円
  • 東京から神奈川:21,000円
  • 東京から千葉:21,000円

 

 

引越し料金相場(通常期)

 

  • 同市区町村(15km未満):20,000円
  • 同都道府県(50km未満):21,600円

 

 

引越し料金相場(繁忙期)

 

  • 同市区町村(15km未満):26,000円
  • 同都道府県(50km未満):31,000円

 

 

クロネコ単身パックと比較してみると、あまり差がありません。
近距離の場合は、単身パックの方が安く引越しができるとは限りません。

 

 

 

 

まとめ

 

 

クロネコの単身パックで長距離の引越しは、格安に引越しができます。

 

単身パックの料金目安と引越し料金の相場は、単純に比較はできないのですが、
例えば、単身パックで東京から大阪間(500km以上)の料金が28,000円で、500km以上の引越し料金相場は、54,000円です。
なので、2倍ぐらいの差がでます。

 

もっと正確に比較する為には、自分の引越し料金相場を知る必要があります。
そのためには、複数業者から見積もりをもらう必要があります。

 

複数業者からもらった見積もり額の平均が、自分の引越し料金相場となります。
また、一番安い引越し業者を知ることもできます。

 

複数業者から見積もりを簡単にもらう方法があります。
それは、引越し一括見積もりサイトを利用することです。

 

無料で利用ができ、1回の入力で複数業者から見積もりをもらう事ができるので、とても楽です。

 

 

▼一括見積もりはココ▼