クロネコの単身パックでのエアコン工事は注意が必要

クロネコの単身パックは一人暮らしの引越しが格安にできると評判のサービスです。
専用ボックスに荷物を入れて運ぶので、まるで宅配便みたいなサービスです。

 

そんなクロネコの単身パックを利用時にエアコンがある場合はどうすればいいのか?
エアコン工事はトラブルが多発するオプションサービスなので、注意点なども紹介します。

 

 

 

単身パックでもエアコン工事は頼めます。

 

 

クロネコの単身パックでもエアコンの取外しや取付の工事のオプションサービスがあります。
値段は以下の通りです。

 

  • エアコン取外工事:8,000円(税抜)〜
  • エアコン取付工事:12,000円(税抜)〜

 

 

ただ、これは基本工事の料金みたいです。
口コミなどをみると、エアコン工事はこれだけでは終わらない事が多くトラブルの原因にもなっています。
特にエアコン取付工事が問題が多いようで注意が必要です。

 

何某かの理由をつけて追加料金を求められるケースが多いみたいです。
よく聞くケースとしては、配管が短いからと言われて追加料金を取られることです。

 

 

主な追加作業を挙げておきます。

 

 

  • 配管パイプ
  • コンセント交換
  • ガス補充(旧冷房のみ)
  • 穴埋めキャップ
  • プラブロック(2個1組)

 

 

途中でこれが追加されていき、最初より料金が高くなっていきます。

 

おそらくたくさん苦情があったのかは不明ですが、
クロネコには、エアコンパックというサービスがあります。

 

パックの内容は以下の通りです。

 

  • 取外し工事
  • 穴あけ1ヵ所:木造、モルタル、軽量鉄骨
  • ガス補充(旧冷房のみ、新冷房は別途料金が発生します)
  • コンセント交換
  • 取り付け工事
  • 配管パイプ2/3(4mまで)
  • 穴埋めキャップ
  • プラブロック(室外機用)

 

パック料金は27,000円〜になります。

 

ちなみにパックでないと以下の料金になります。

 

  • 取外し工事:8,000円
  • ガス補充::8,000円
  • コンセント交換:2,800円
  • 取り付け工事:12,000円
  • 配管パイプ2/3(4mまで):12,000円
  • 穴埋めキャップ:2,500円
  • プラブロック(2個1組):2,000円

 

合計で47,300円です。

 

エアコンパックの方が20,300円お得です。

 

ただし、追加作業が発生した場合に限ります。
口コミをみると、だいたい追加作業はあるみたいですが…

 

 

 

 

 

単身パックにエアコンが入るかも問題

 

 

エアコンを取外したのはいいが、専用ボックスに入らない場合はどうすればいいのでしょうか?

 

対処方法は2つあります。

 

まず、1つめは専用ボックスを追加する方法です。
この場合、料金は2倍となります。

 

次にらくらく家財宅急便を利用する方法です。
らくらく家財宅急便でエアコンを運んでもらう時の値段の目安です。
エアコンはBランクになるようです。

 

  • 東京から神奈川:4,000円(税抜)
  • 東京から宮城:4,200円(税抜)
  • 東京から愛知:4,200円(税抜)
  • 東京から大阪:4,900円(税抜)
  • 東京から広島:5,400円(税抜)
  • 東京から香川:5,200円(税抜)
  • 東京から福岡:5,700円(税抜)

 

 

専用ボックスを追加するより、らくらく家財宅急便の方が安いです。

 

 

 

 

エアコン専門業者に頼むのは?

 

 

実は、引越し業者でもエアコン工事は専門業者に頼んでいます。
自前でやっている引越し業者さんもいるかもしれませんが…

 

なので、大半は自分でエアコン専門業者に頼んでも同じだと考えられます。

 

単身パックの場合は、エアコン工事は引越し業者経由よりも自分で頼んだ方が安いかもしれません。
なぜなら、単身パックは料金がほぼ決まっているので、エアコン工事を含めた引越し料金の値引きなどが難しいからです。

 

自分でエアコンの専門業者を頼んだとしても、追加工事が発生するのは一緒みたいです。
当日の工事によって追加工事の有無が分かるみたいなのでどうしょうもありません

 

 

もし、引越し業者経由でなく自分でエアコン業者に頼む場合は、エアコン工事業者の一括見積もりサイトを利用しましょう
最大5社の見積もりをもらい比較検討して一番安いところを紹介してくれますよ

 

 

▼一括も積もりサイトはココ▼

 

 

 

 

まとめ

 

 

クロネコの単身パックでもエアコン工事のオプションをつけることができます。
ただ、エアコンの取付工事の場合は、いろいろと追加料金を取られてしまうことが多いので、
クロネコのエアコンパックがお得みたいです。

 

また、単身パックであれば、引越しとは別に自分でエアコン専門業者を頼んでもいいかもしれません。
どうせ、引越し業者もエアコン専門業者に委託しているので同じです。

 

自分で頼む時は、エアコン工事業者の一括見積もりサイトを利用した方がいいですよ
一番安い業者さんを紹介してくれます。